人の世という山

人の世という山

終わり良ければ全て良し!苦労や失敗、貧乏や障害でも最後が一番な記

【終わり良ければ全て良し!】 たとえ苦労や失敗、貧乏や障害であっても 最後が一番! そう、物語は最後が一番肝心! だと思います。 映画でもドラマでも、必ず最後・結末には「めでたし.めでたし・・」と すっきりとした完結で締められてい...
人の世という山

「死」という怖いイメージの言葉は変え「卒」にした方が良いと思う記

人間が決めた亡くなるという意味である「死」という言葉は、生きている人にとっては怖いイメージのものとなっていいます。 人は誰でも今までに「死」という言葉を考えたことがあるでしょう。 幼い時は考えることもないと思いますが、ものごころを着いた...
人の世という山

高校生徒募集人数が減らされて少子化の加速を実感し我国の先を懸念!

現在の大きな問題点である高齢化が進んでいることは誰でも知っていることですが、このまま少子化が進んでしまった先には純粋な日本人が消滅してしまうかもしれないと、先日 ふと感じたもので 今回はそれを考えてみようと思った次第です。 先日、次期...
人の世という山

失望や挫折から救ってくれる「癒しの名言,格言,ことわざ」私選3言

長いも短いも人生を生きていけば、様々な困難や不幸に遭遇することもあります。「こんな状況になってしまってどうしよう」や「これからどうすればいいのだ」など途方に暮れてしまうこともあるでしょう。 そんな時に私は、心に希望や勇気を与えてくれる...
人の世という山

不可解な事件や捜索事件は内密でも「能力者」協力を得るべきと思う記

「解決が困難な不可解な事件!」や「大勢の捜索でも見つからない!」というニュースが連日流れていますが、「令和時代」になってから益々様々な事故事件が多くなってきた気がするのは私だけでしょうか? 軌跡も痕跡も無く困難な捜査となっている事...
人の世という山

人の運命周期は本当にあるのかもしれない!と0学占から感じた追想記

「人の運命周期は本当にあるのかもしれない!」と、0学という運命書から感じた追想記という題で今回は綴っておこうと思います。 先日、部屋の整理整頓をしていた時、埃が付いた1枚のメモ帳の切れ端みたいなものを見つけました。 見るとそれは、そ...
人の世という山

危険な運転,あおり運転(嫌がらせ運転)は免許停止!で減少と思う記

最近になって始まった事ではなく、ずっと昔からあった危険運転行為「あおり運転」などの嫌がらせ運転行為から、暴行事件にまでになった交通トラブル。 以前に記した「昔からあったあおり運転」の追記という感じになりますが、今回は「執着したやりすぎ...
人の世という山

他人と己を比べることは無意味であるという「桜梅桃李」を想う記

人は物心をついた頃から、必ずと言っていいほど他人と自分を比べる様になります。 まだ幼児の頃は、他の人間と自分を比べたり羨んだりすることはなかったと思いますが、次第に他と自分の違いに気がついて、その違いを考えるようになっていきます。 ...
人の世という山

全ての人に「明日も生きている」という保証はない!と痛感する記

あなたは、明日も生きているという保証を持っていますか? 無事に一日を終え、いつもの通りにベッドで眠りにつけるという確かなシナリオが明日もあると思いますか? 平成から令和になって、毎日なにかしら悲惨な事故や事件が目立って沢山起きている様...
人の世という山

年寄り宅を狙う詐欺はがき等・年配者の家はこれで防御する!と思う記

令和に入った今年でも、去年と同じ形式で相変わらず詐欺のハガキが届いていました! 2年前、初めてこの葉書が届いた時は一瞬ビックリしましたが、すぐに検索してフェイク(騙し)だと解かったため、この詐欺に引っ掛かる様なことはありませんでした。...