人の世という山

令和元号に次々と想定外の嫌な出来事が起こるのは単に偶然か?と思う記

令和時代が始まって次年になった現在、世界中はもちろん国内でも国民生活や経済を揺さぶる大規模な出来事が連日のニュースで流れており、国中が混乱状態になっています。 そんな中で最近ふと考えてみると、令和元号になってから想定外の嫌な出来事ばか...
体と病気の山

花粉症(鼻水くしゃみ)にエピナスチン塩酸塩が本当に効いて驚く記!

今まで本当に辛かった花粉症による鼻水鼻づまり、くしゃみが、最近の第二世代抗ヒスタミン薬・エピナスチン塩酸塩という薬によって、驚くほど効き目があった様なので今回は記しておこうと思いました。 私自身は先の記にも書いた通り、若い歳に苦しんだ...
体と病気の山

パンデミックといえば1980年代の映画「復活の日」を思い出す!

 2020年に入ってすぐ、新型コロナウイルスによるニュースでいっぱいになりました。中国の大都市のひとつ「武漢」から発生し、世界中に拡散していったパンデミックの様な状況で人々にパニックを引き起こしていったのです。 未知のウィルスによるパ...
昔の記憶記

STARWARS-2022~は「Jedi」のルーツを希望したい記

2020年でスターウォーズシリーズ 7・8・9話が終わりましたが、どうやら再び継続して製作するらしいですね~!  実はそれを耳にして私は即座に、その2022年からのシリーズは是非とも「JEDI」のルーツ、つまり をやって欲しいものだ...
人の世という山

戴いた幸運の横柄な使い方より、よっぽど「最良の使い方」だと思う記

先日、ある記事を読んで「自分にもっと大きな力量があったなら・・」 と悔しくさせられたことがありました。 そのレポートとは、不運に置かれいる中で必死な思いで生きている経済的に厳しい家庭の現実を訴えたものでした。 世界の国々から比...
人の世という山

死んだ時(寿命で自分の体から抜け出た時)必ず確かめてみたいこと!

この世に長く居ると様々なことを経験し知っていくものですが、逆に人知を超えた知ることのできないことも沢山出てくるものです。 生きている間にはどうしても解明できない、解からないことも、きっとこの世を卒業した時には解かるかもしれないとい...
仕事や経済の山

大学無償化といっても全ては賄えず、結局は借金が必要になると思う記

2020年度から高校生と同じように、大学や専門学校などの「高等教育の無償化」という制度が開始されます。これは経済的に余裕のなかった家庭にとっては、本当に有難いことだと思います。 しかし一方で、この支援制度だけでは全ては賄えない費用もあ...
体と病気の山

朝抜き昼サンドイッチで3か月17kgも減量し痩せた体験の想い出記

不思議なことですが、私はこの35年以上もの間、体重変化があまりありません。今回の記は、「朝食抜きで昼食はサンドイッチがメインとしたら3か月の期間で17kgも減量でき、見事に痩せることができた体験の想い出」という題名にしましたが、この題名...
人の世という山

どんなに重い判決が下されても「遺族の悲しみは癒えない!」と思う記

大切な家族の命を奪われてしまった悲しみは、どんなに厳しい判決が出されたとしても、それによって決して癒されるものではない・・と思う綴り 「罪を償わせるという意味の服役刑で、果たして残された家族の悲しみが消えるというのでしょうか?」 昭...
人の世という山

「ただ生きているだけで価値のある役目」そういうのもあると思える記

ただ生きているだけで価値のある役目、 そういうのもあるのだと思えます。 人はみんな,何かしらの役目を持って生まれてくるはずです。 役目を持って生まれてきたので、みんな価値があるのです。 生物(植物や動物)はみんな、子孫を残す役目...