今まで幸せだと感じたことがあったならば、生まれた価値がそこにあるということ : 記

今まで幸せだと感じたことがあったならば、生まれた価値がそこにあるということ

今までこの人生を生きてきて「一番の幸せを味わった想い出」があるか、問われるならば

何て答えるでしょうか・・

 *     *     *

先日のこと、押入れの整理をしていると 写真アルバムも久し振りに覗くことになりました。

何十年か前のその頃は、まだ写真屋さんに現像とプリントを頼んでいた時代でした。

自分の少年時代、学生青年時代、若かった社会人の頃などもアルバムに残されていましたが

様々な写真を観ながら、こうして歳をとってきた私が一番強くじっくりと想い出したのは

「まだ幼かった我が子たちとの時代」でした。

可愛かったなぁ~あの頃の子供達!」と、思わず声に出てしまいながら、アルバムを捲って観ている自分がいました。

辛かった経験も楽しかったことも、この歳になるまで様々にありましたが、「この頃の幸せ感」に勝るものはなく

私は「この幸せを味わいに、この世に来たのだぁ!」と痛感し、もしあの世に逝く時に

「生まれて来て 価値があったと思う事は何ですか?」 問われたならば

この時の幸せをはっきりと答えられるなぁと、心の中から悟ったのです。

別記でも綴っておりますが、この世に訪れる人すべて それぞれが何かしらの役や目的を持ってくると思います。

「今まで生きてきて、幸せを味わったと思う事、生まれてきて良かったと思うことがありますか?」と

もし、ここから逝く際にこの様に問われるならば、何て答えられるでしょうか。

ものごころが付いてきてから、本当の自分の人生が始まると云われたことがありますが

長い年月 その体を使える人、短期間のみ体に居られる人 期間は違いますが同じこの世での人生体験です。

生れ出た全ての人が意味をもってくるのだとすれば、長いも短いもそこに何かの価値があるのだと思います。

他人からみて幸せそうに見えても、そうでない様に見えても、幸せの価値は人それぞれ違う 奥深きものです。

また、本当の幸せを感じるのはその時ではなく、だいぶ後になってから想い感じるのかもしれません。

長い人生を歩いてきた人間であれば、それはそれは沢山の経験をしてきたことでしょう。

病気や経済苦を味わってきたり、次々と起こる様々な悩み問題も経験してきたと思いますが、

今までの生きてきたその中で、どんな人生だったとしても 必ずや幸せ感を味わった時は あるはずです。

困難の中にでも、必ず幸せ感を味わえる様に作られているのが、自分の持ってきたオリジナル人生シナリオだと思います。

シナリオは人それぞれ違い「始めに幸せ感を味わえる物語」または「後から幸せ感を味わえる物語」 と いろいろあるでしょう。

今まで辛い人生だったとしても、これからは良い境遇へ移り変わって幸せを味わえる人

今までは何も特に不自由なく生きてこれ幸せを味わってこれたけど、後半に苦悩を迎える人

いろいろな幸せのかたち、幸せを味わえる時期、それぞれみんな違うものですが

今回の人生で良かった点、価値を答えられるのは、他の誰でもなく自分でしかありません。

アルバムを見て、「この頃が一番の幸せだった」ことだと 後になって悟ってから

「この頃に戻りたいなぁ~!」 

「可愛かったなぁ~ 小さい頃の子供たち」

「もっと、抱きしめておけば良かったなぁ~!」

その時が実は一番の幸せの時だったにも気付かないもので

ふと気付いた時には、いつの間にか時は過ぎ去ってしまって・・

今になってはもう取り返しのつかない時間の定めでした。

どんな立場であったとしても、その時を取り戻すことはできません。

自分の人生で本当の幸せ」 とは 「アルバムの中に残る.あの頃」にあったのです。

これを味わうことができた私は今回、生まれてきた良かったこと、大きな価値があったことをはっきりと解りました。

      *       *  

「今まで生きて、幸せを味わった事、生まれて良かったと思うことがありましたか?」

と  もし、ここから逝く際に この様に問われたならば、貴方は何て答えますか・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする