体と病気の山

体と病気の山

背中の激しい痒みとの闘い!これは「老人性皮膚掻痒症」だったのか?

背中の激しい痒みとの闘い! これは「老人性皮膚掻痒症」だったのか? *この記事は、何年か前に「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を数回にわた...
人の世という山

DNAによる種の保存システムと熟年期の「亭主元気で留守がいい!」

生物は人間でさえ種の存続のためにDNAによって システム化されている存在?! その場の環境や、境遇により合理的に適合するため進化していき、 種を絶やさないようにDNAがしくみを作っているのでしょう。 この地球が誕生し、藻とい...
体と病気の山

放射線とラドンガスのホルミシス効果を考えて <その2>

玉川温泉 秋田 前回からの続き-- 放射線とラドンガスのホルミシス効果を考えて <その2> 前回の通り、低い線量の放射線を体に浴びることは 体にとってホルミシスといわれる良い刺激になり、 自己治癒力を活発化できるというこ...
体と病気の山

放射線とラドンガスのホルミシス効果を考えて <その1>

人は何か病気になると、健康の有難さを知ります。 いくら治療費をかけても、いくら通院しても なかなか治らない病気の悩みは、本当に辛いものです。 今回は私の知り合いに聞いた話で、不思議に思ったこと 「万病に効果あるよ!と言われたホルミシス効果」について 考えてみたことを2回に分けて綴ってみることにします。
体と病気の山

青アザ(痣)・内出血が治っていく経過を観て自然治癒力に感動する記

青アザ(内出血)の治る経過を観ていくと、その自然治癒力に感銘を受けるものであります! 昔よく青タンと言ってました青痣(アオアザ)という内出血の状態は、子供から老人まで経験したことがあると思います。でも、いつの間にか消えて無くなって...
体と病気の山

進化というものが納得できる気がすること。

進化というものが納得できる気がすること。 生まれて青年へ成長していく間に、生物は環境や出来事に 影響を与えられます。食べ物、運動量、環境との適合は 体の作りに影響も及ぼします。 なおかつ、その性質をも変えていくものです。 成長...