体と病気の山

体と病気の山

昔に苦しんだ鼻水は、花粉症だったのか?と今になって想う記!

昔からあった花粉症? あの長年悩まされた鼻水は花粉症だったのか? 花粉症とかって騒がれ始めたのは、私の記憶ですと私が社会人になってからだと思いますけどね~! 私が知らずに苦しんだのは子供の頃で、小学校から中学校、高校生まで...
体と病気の山

背中の発疹「皮膚そよう症」の経過と湿疹傷跡を纏めて想う記

背中の発疹「皮膚そよう症」の経過と 湿疹傷跡を纏めてみた記 前記の細かくシリーズ化で記しておきました 「激しい痒みとの闘い記1~5」ですが 最近になって、再び背中に復活!?と感じたものがありまして、読みなおしみると、 経...
体と病気の山

癌患者100万人時代、抗がん剤投与治療を悩み

癌患者100万人時代、抗がん剤投与治療を悩み そして、抗がん剤を断る選択があったという記 先日の厚労省の発表を観たもですが、100万人が癌患者とされていました! 男性の方が、女性よりも多くなっており、おおよその人数は 男性患...
体と病気の山

老眼になって得したことといえば「運転免許証の更新時」だった記

そうですね~ 私なんかが感じてきたのは40歳後半くらいでしたか。 そんなに酷くはありませんが、ずっと近視だった私が今度は近くの字に 「あれっ?なんか字が視えずらいなぁ~」と感じ始めるのでした。 誰でも歳を重ねていけば、少しづつ感じ...
体と病気の山

治るのに8か月はかかった「四十肩.五十肩の辛さ」を乗り越えて!

男性も女性も、四十肩や五十肩といわれる、一種の老化の知らせ を受ける時があります。(全ての人とは限りませんが・・) 今から何十年前のことですが、肩が上がらなくなり しだいに、服を着ることさえ辛くなった体験がありました。 一番...
体と病気の山

鼻から入れると楽な胃カメラという内視鏡検査を体験した記

何年か前のこと、歳も取ったので家族から 「人間ドッグでもやってみたら? 簡易的な健康診断よりも詳しく調べられるから・・」 と、強く勧められましたが私は病院嫌いの性格なので 凄く躊躇いました。 中高年の高の方になってしまっていた...
体と病気の山

目に映る透明の糸くずは、網膜剥離を知らせる「飛蚊症」だった!

ある時 気づくと、目に映るゴミ、糸くずの様なものが 目の中に漂っているのでした。 これは私がまだ20代の後半頃、体験したことを想い出した為 それを記しておこうとするものです。 網膜の危険を知らせる飛蚊症状 私は20代の...
体と病気の山

横になっても治まらない背中の鈍痛とは・・尿路結石だった!

横になっても治まらない背中の鈍痛 あれから尿路結石の経験はもうない! 冒頭の画像は隕石などではありません・・ 人間の体内で形成された石なのです! *  *  * あれは まだ私が20歳代の中頃、そして 2回目は、その数年...
体と病気の山

皮膚の激しい痒みに耐えて闘い抜き!これで完治か!?

激しい痒みとの闘い!第五回 これで完治と言ってほしいのだが・・ *この記事は、何年か前「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を幾度かにわたって...
体と病気の山

湿疹の耐えがたい痒みと闘う!第四回 仕方なく、3院目の皮膚科へ

背中湿疹の激しい痒みと闘い!第四回 仕方なく、3院目の皮膚科へ *この記事は、何年か前「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を幾度かにわたって記し...
体と病気の山

激しい背中の湿疹痒み!第三回 なぜ再発を繰り返すのだろうか?

背中の激しい痒み!第三回 なぜ再発を繰り返すのだろうか? *この記事は、何年か前「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を幾度かにわたって記して...
体と病気の山

背中の痒みとの闘い!第二回  突然発症した原因は何だったのか?

背中の激しい痒みと闘い! 第二回 突然発症した原因は何だったのか? *この記事は、何年か前「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を数回にわ...
体と病気の山

背中の激しい痒みとの闘い!これは「老人性皮膚掻痒症」だったのか?

背中の激しい痒みとの闘い! これは「老人性皮膚掻痒症」だったのか? *この記事は、何年か前に「更年期障害」の影響なのか不明ですが、 その年、患った急性的な湿疹病との闘病記録を想い綴るものです。 この実録体験記を数回にわた...
人の世という山

DNAによる種の保存システムと熟年期の「亭主元気で留守がいい!」

生物は人間でさえ種の存続のためにDNAによって システム化されている存在?! その場の環境や、境遇により合理的に適合するため進化していき、 種を絶やさないようにDNAがしくみを作っているのでしょう。 この地球が誕生し、藻とい...
体と病気の山

放射線とラドンガスのホルミシス効果を考えて <その2>

玉川温泉 秋田 前回からの続き-- 放射線とラドンガスのホルミシス効果を考えて <その2> 前回の通り、低い線量の放射線を体に浴びることは 体にとってホルミシスといわれる良い刺激になり、 自己治癒力を活発化できるというこ...