¥100円ショップの除草剤が意外と効き目があることに感心した記!

100円ショップは本当に様々なものが揃っていますが「¥100なりの品」と、ひと昔前までは考えていたものです。

しかし、今では「100円以上の価値」と思われる品も多くなっている感じがいたします!

今回は100均店で売られていた除草剤も「意外に効き目があって、馬鹿に出来ない品!」であることが実証されましたので、それをレポートしてみました。

*   *   *

ホームセンターでは高い値段で販売されている物品でも、100円ショップで売られていれば、種類は違ってもそれで済ませることができればとても良いことです。

ホームセンターで販売されていた種類の除草剤は¥580~¥4800(内容量による)と様々ですが、¥100-(税別)で購入できる除草剤は見当たりません。

値段が高ければ高いなりに良い品と思ってしまいますが、安くても良い品なら誰でもそちらを選ぶものです。

ただし、値段が安いので当然ですが「それなり」の品だと思ってしまいます。私も実際そう思っていました。

でも余裕のない時はどうしても安いので済ませたいものなので、100円ショップに除草剤を売っていればと思い、さっそく探しに行ったのでした。

すると 運良くその店には3種類もの除草剤が売られていたのです!

そこで試しに3種類とも購入してしまいました。

上の画像にある通り、3種類の除草剤がどれも100円(税別)なのです!

一番左の除草剤は希釈して使うタイプですが、中央のと右端のは薄めずにそのまま散布できる(すでに希釈してある)品でした。

すぐに散布できる除草剤は、キャップを開けると いくつかの穴が開いていて 逆さにすれば除草剤液が撒けるというわけです。

ただし、容量がないので1坪くらいに撒くと終わってしまう感じになります。

希釈するタイプの除草剤であれば、ジョーロや散布用容器が必要で面倒ですが 6回くらいは撒けると思われますので、およそ6坪撒けるという計算にはなります。

ここで知人に聞いた話ですが、除草剤の代わりに「海水」を撒いて除草できるということを聞きました。しかし、この県は海もないので海水は手に入りませんから「塩水」ならいいのかと思って調べても「ただの塩水」では塩害になってしまうらしいのです。

住宅の地中には水道管や下水管が埋まっていますので、撒いた塩によって管が傷つけられてしまうので ミネラル等を含んでいる「海水」とは やはり違うらしいのです。

話は戻って、さっそく 100均の除草剤は本当にどうなのか? を試しに実験しました。

下の写真は、雑草ではないかもしれませんが 特に自ら植えた植物ではなかったので、最初の実験として撮ってみました。

どこから種が舞って来て根を張ったのか分かりませんが、この個所に除草剤を撒いてみました。果たしてこのしっかりと育ち広がっている状態に、100円ショップで売っていた除草剤の効き目があるのでしょうか?

数日ではあまり変化は見られませんでしたが、数週間後には緑の葉っぱが薄い茶色の枯れ葉状態になってきました。(へぇ~と、意外にも効いているので感心します!)

その後の経過は下の画像の通り

およそ1か月経過での写真は矢印の通り、ほとんど地面が見えている状態になっています!

この調子ならば、裏に生えた雑草にも効き目が出るかもしれません。

そして、さっそく試してみました!

2種類の「そのまま すぐ撒ける除草剤」は、すぐに無くなってしまいましたので「希釈するタイプ」で3回ほど一通り散布できました。

上の写真は、同じ個所を除草剤散布後に比較撮りしたものです。(上部はバラ植えなので、散布はしていません)

約1週間経って真ん中の状態になり、12日後に再び撮ったものが一番右の写真の通りです。

緑色が全くなくなり、枯れ葉色に変わっています。

これで本当に「¥100-除草剤」でも馬鹿にできないということが分かりました!

持続力などは分かりませんが、これから冬に向かうため このまま来年の夏季までもってくれれば良いでしょう!

そして、来春も100円除草剤で再度除草しようと思っています。

もし、お近くの100円ショップで除草剤を見かけたならば、ご自宅でも試してみたらいかがでしょうか・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする