金は天下の回りもの・人生は満ち潮と引き潮があると思われる記

[金は天下の回りもの]  人生は満ち潮と引き潮があると思われる記

人として生まれ、この今の世界・この地球上に生きている以上、ほとんどの人間はお金(貨幣)というものを得なければ生きてはいけません。

お金は流れ流れて、多くの人の手に回っています。昨日支払った紙幣は、今日どんな人が手にしているのか分かりません。

給与取りで毎月決まったお金が分かっている人も多いですが、今月いくら入ってくるのか分からない仕事の人も沢山います。

まったく充てもなかった人が、どこからともなく突然に入ってくる人、予想もできない突然の出費になってしまう人もいます。

昔、同僚の話ですが

「今月は残業をたくさんやったので、残業代が7万円も多く給与もらえるなぁ~」

と彼は大変に喜んでいました。

しかしある時、遅刻しそうになって急いで車を走らせ出勤へ向かったら「スピード違反」で捕まってしまいました。だいぶスピードを出してしまったのでしょう!

彼は免許停止処分と、罰金が7万円となってしまったのでした。

「一生懸命に働いたのに、あれは何だったのかなぁ~」と彼はうな垂れていました。

そんな私も彼のことを笑っていられませんでした。

同じようなことがありましたからね~

商売をやっていた時、お客さんが当初予定の商談話より

3万円余分に利益が出る話で決まったので、余分な3万円で何か買えるなぁ~と喜んでたのです。

しかし、次の日に連絡があって親戚の香典代にちょうど3万円が消えていくことに・・

これって、偶然なのでしょうかね~? それにしては シナリオっぽいのですけどね!

金は天下の廻りものという言葉

その逆の話もありました。その昔のことですが

我母がある時、予想もしなかった急な仕入れ請求書10万円に大変困っていました。どこから工面しなければならなかったのですが、そんな大金を貸してくれる友人もいません。

支払い期日が近づくそんなある日、買ったことを忘れていた10枚の宝くじを見つけました。出かけた途中で当選しているか売り場で観てもらったところ、なんと10万円が当たっていたのでした!不思議なもので、ちょうど10万円だとは夢にも思わなかったことでしょう!

私のお祖母ちゃんは、よく言っていました。

金は天下の廻りもの」 「悪いこと以外なら、どんな風に入ってきてもいいんだよ~!」

前記の様に宝くじで入ってくる以外にも、様々な出来事で入ってくるのもあるのです。

事業を行なっていると突然の出費に遭遇し、仕入れ先等への支払いに困ってしまうこともあります。支払いで悩んでいる時に、いつもは連絡もくれない人物または銀行から突然電話が入り支払い額を貸してくれる話になったこともありました。

どこから、どうやって入ってきてもいいんです!

(悪いことでなければ・・)

欠ければ満ちる、満ちれば欠ける。

すごく年配の方が身に覚えのある世相を言っていた言葉を想い出しました。

人の人生もまた「引き潮と満ち潮がある!」

海の引き潮と満ち潮は、地球と月の引力が影響しているとのことですが

人生も長く生きていると、あの時は良いことばかりだったなぁ~とか

あの頃は悪いことがよく身に降り注いできたなぁ など想い出すと「」に例えることもできると想いました。

私も昔、本屋へ行って四柱推命の本や方位の本を買ってきて読んだものでした。

この先がとっても心配、不安だった時には人はみんな占い関係に心を誘われるのですわね~

大きく満ちた時には、次は欠けていく

私もそんなこと経験しましたね~   小さいことでは皆さんも経験あるでしょう。

パチンコで玉が皿にいっぱいになっていった後、今度はどんどん引いていく経験。いっぱいになった時に辞めれば良かったのに、欲をかいて「もっと出るだろう」と続けて終わる感じ。

その昔、勤めていた会社が大きく繁盛していたのに「もっと事業を拡大させよう」と別の部門に手を出して展開したら、大赤字で全体倒産に追い込まれてしまったこともあります。

満ちれば欠ける」言葉を心のどこかに置いて、大きくなった時にこそ次は衰退に向かうかもしれないと、昔からある別のことわざ「勝って兜の緒を締めよ」なのでしょうね~

満ちれば欠ける、欠ければ満ちる」という言葉を覚えておきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする